キーボードのあるPC用【ブラウザゲーム】unity Learnで Roll-a-Ball 玉転がしの習作を改造、WebGLで埋め込みしただけです。

シェアする

玉転がしの画像です。

スポンサーリンク

キーボードのあるPC用【ブラウザゲーム】unity Learnで Roll-a-Ball 玉転がしの習作を改造、WebGLで埋め込みしただけです。

ソースコードをマイペースで見習い中。

なお、改善する予定はありません。

免責
unity Learnの途上で Roll-a-Ball を試しただけのものです。
メモリの使用量多し、バッテリーの消費増、目・指の疲れなど感じるなど予期せぬトラブルが意図せずありえます。すべて訪問者様の自己責任でお願いします。

操作方法
ブログ記事の埋め込みゲームであれば ゲーム画面を1回クリックすることでゲーム画面が機能します。(当ブログの仕様です)

Aキーまたは←矢印で玉が左移動します。
Dキーまたは→矢印で玉が右移動します。
Wキーまたは↑矢印で玉が上移動します。
Sキーまたは↓矢印で玉が下移動します。

28個の玉をテーブルから落とさずに、黄色い印を全部カウントにかえたら、あなたの勝ちです。
玉を転がす勢いが強すぎると、玉はテーブルから落ちます。
難易度の向上のため、邪魔になる赤い球を設置し、落下防止用の壁を低くして、摩擦等を調整しました。

快適に遊べる全画面プレイ用のリンクです。

.

Unityのチュートリアルでおなじみ「玉転がし(Roll-a-Ball)」をビジュアルスクリプティングを使って作ってみましょう。 Bolt Version 1.4.1に対応しています。
.

やかん
Unity学習のついでで見よう見まねでつくった玉転がしです。
ねこ
定番ですね。

前回の関連記事 難易度は今回よりずっと易しいです。

易しい版 『Easy』↓

キーボードのあるPC用【ブラウザゲーム】unity Learnで Roll-a-Ball 玉転がしの習作を作成、WebGLで埋め込みしただけです。
キーボードのあるPC用【ブラウザゲーム】unity Learnで Roll-a-Ball 玉転がしの習作を作成、WebGLで埋め込みしただけです。 メモリの使用量多し、バッテリーの消費増、目・指の疲れなど感じるなど予期せぬトラブルが意図せずありえます。すべて訪問者様の自己責任でお願いします。
.

スポンサーリンク