大塚志郎先生のWEB活動から、アナログ漫画を学ぶ ☆2記事目

シェアする

☆1記事目へのリンク
☆3記事目へのリンク
☆4記事目へのリンク
☆5記事目へのリンク
☆6記事目へのリンク

↓2記事目の目次 (ページの読み込みが完了してからクリックしないとずれます)

目次

大塚志郎先生のWEB活動から、アナログ漫画を学ぶ ☆☆2記事目☆☆ 

素人のウチが10日間で漫画原稿を完成させる話』と『大塚志郎先生のアナログ漫画の仕上げテク!動画ダブル効果!!

_

この作品はすべて手描きのアナログ技術で10日間で漫画原稿を完成までもっていく工程をしるした漫画です。
初心者でも簡単!! プロが教える漫画の効果と背景テク!! この作品はすべて手描きのアナログ技術で10日間…
_

単行本発売中&ニコニコストーリアダッシュにて掲載中の
素人のウチが10日間で漫画原稿を完成させる話」を買って、ぜひぜひ 全話 読みましょう! 
(なか見!!検索↓ から試し読みできます!)

*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

_DMM版→
_
素人のウチが10日間で漫画原稿を完成させる話 (バンブーコミックス)

*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

漫画『大塚志郎先生のアナログ漫画の仕上げテク!』動画で、ダブル効果で、アナログ漫画の描き方を学びましょう!! 

ねこ
ニコニコ動画とツイッターの動画の再生は、無料だから♥


_

大塚志郎先生のWEB関連

商品や作品を探しに行く♪

うみはん先生の作品をメロンブックスでさがす!
_
大塚志郎先生の作品をとらのあなでさがす!
_
大塚志郎先生の作品をBOOK☆WALKERでさがす!
_
大塚志郎先生の作品をアマゾンでさがす!
_
うみはん先生の作品をDLサイトでさがす!

ねこ
買ってくださいにゃん♥

公式サイト一覧てきな♪

_
大塚志郎 (@shiro_otsuka) – Twitter
うみはん – pixiv - 実質的な公式サイトてきな♪
大塚志郎の超不定期更新ブログ – 公式ブログ
大塚志郎 - wikipedia

漫画をTweetでも学べる!!! その1

※ 1記事目のブログ 『漫画をTweetでも学べる!!! その1』はこちらに移設しました。
(ツイートをチョイスして、逆に並べ直しているだけという説もありますw)

(外部サイト紹介)大塚志郎先生のこれから漫画家を目指す人へのアドバイス(←過去ツイを別の方がまとめられていました!)

竹書房月刊誌「キスカ」で「漫画アシスタントの日常」を連載している大塚志郎先生が、自らの体験を元にこれから漫画家を目指す人へアドバイスしたツイートをまとめました。※現在は大塚志郎先生のつぶやきのみを..
まんが家 大塚 志郎先生からの「漫画アシスタント希望者への」アドバイス【随時更新】(←さらにその後の過去ツイを別の方がまとめられていました!)
月刊キスカで「漫画アシスタントの日常」を連載されている大塚志郎先生からのありがたいお話です。まんが家志望の方は必読ですよ。※以前の話も別の方がまとめられてある模様です。>
_

ねこ
2018年お正月頃から時系列に(時間の流れに沿って)、整理しますにゃん
やかん
私がツイートの新しい記事から古い方へと読むのが不慣れなもので!
ねこ
時間を遡って、記事を掘り出せる方は大塚志郎先生のツイッターを直接見に行くにゃん

漫画家志望者が投稿・持ち込み原稿を描く時

_

_

漫画原稿が完成した時にした方がいい最終確認と郵送

_


_

今の時代漫画の投稿・持ち込みが全てではないって話

_


_

リツイートの詳細はこちら「漫画アシスタントの日常」2巻

_

_

_

漫画家の現場では本当にある怖いお話

_

_

_

漫画家アシスタント志望の方

_

_

_

_

トーンは薄いのと濃いいのの2枚あればかなり

_

( ..)φメモメモ
デリータースクリーン SE-40 ほとんど使わない
デリータースクリーン SE-41 よく使う
デリータースクリーン SE-42 ほとんど使わない
デリータースクリーン SE-43 ↓どちらかでいい
デリータースクリーン SE-44 ↑どちらかでいい
_

_

アナログトーンの応用編 重ね貼り・柄トーンの扱い方

_

_

トーンは2枚でかなりのことができる!

_

_

編集不要論が盛り上がってたので是非ご覧あれ

_


_
うみはんの教える一次創作同人誌の作り方

_

漫画の作画、アナログとデジタルどっちがいいか?

_

_

漫画制作に必要な3つの要素 出力・入力・回復

_

_

ピクシブにも載せました^^漫画制作に必要な3つの大事なこと

_

_

漫画アシスタント現場への潜入方法を四コマ

_


_

漫画アシ現場で一番良い事は手元を見てもらえる&手元を見れる

_

_

ツイッターやってる漫画家にアドバイス

_


_

漫画が描けない長考状態にハマってる人

_

_

コミティアにサークル参加しようと考えてる方、参加して間もない方、ちょっとした販売のコツ

_

_

ピクシブにも載せました→コミティア販売の

_


_

半分実話。アマチュアの妹がネットに無償での漫画投稿

_


_

集中線のコツの話です

_

_

そしてこれが集中線の動画

_

_

集中線の定規の使い方の補足説明

_

_

実際にコマに描いた集中線

_

_

定規を使った色々な線 その1 ベタフラッシュ

_

_

定規を使った色々な線 その2 均一な細い線

_

_

完成したコマがこちら

_

_

均一で細い線はこのように建物の影などに

_

_

これが処理後の背景です 電柱のコード

_

_

アナログトーンの貼り方

_

_

アナログトーンの貼り方の基本説明

_

_

アナログトーンの貼り方 服

_

_

アナログトーンの貼り方 服2

_

_

無意識でやってましたがトーンカット

_

_

アナログトーン 口のグラーデーショントーン

_

_

完成したものがこちらです 鼻にもトーン

_

_

トーンのボカシ削り

_

_

今度細かい説明載せます 基本はかけあみ

_

_

トーンフラッシュ 定規は100均などで

_


_

トーン削りの応用で雲の削りです

_

_

雲の削りはある程度出来るようになったら出来合いのトーン

_

_

アシ現場で一番勉強になったのが漫画家先生やベテランアシさんの手元

_

_

色々な効果線 細い線 太い線 両抜き線 細い均一線 ベタフラッシュ

_

_

ミリペンで出来る簡単な平行の効果線

_

_

修正液の上からでも乾いてからヘラ

_

_

丸ペンで白線を描く方法 ペン先に水→修正液→少し水

_

_

丸ペンホワイトはかなり色々な作画

_

_

丸ペンで白線を描く 水分が多いと失敗

_

_

この修正の場合描き文字を多少犠牲にした修正

_

_

丸ペンホワイトで金網を描く

_

_

トーン削りの基本 トーンフラッシュのやり方

_

_

出来合いの雲トーンの使用方法

_

_

トーンフラッシュを漫画で実際

_

_

色々な集中線 上に行くにつれ強い効果

_

_

トーンフラッシュ つけペンホワイト 集中線

_

_

山を描く 影の部分は大胆にベタに

_

_

簡単な木の描き方 前編 まずマジックで影

_

_

簡単な木の描き方 後編 光の部分の葉っぱを筆ペン二本持ち

_

_

簡単な木の描き方 仕上げ 丸ペンで幹

_

_

トーン削りで雲を描く やり方 前編

_

_

トーン削りで雲を描く 後半

_

_

最後に雲と木を馴染ませれば完成

_

_

効果線と白線で畳を描く

_

_

若い漫画家志望さんのフォロワーが増えた

_

_

雲をトーンで削って描けるようになったら市販の雲トーン

_

_

漫画の基本は「読んだ事ない物」を描く事と綿密な取材

_

_

出版社の新人漫画賞に持ち込む際は

_

_

大塚志郎先生のアナログ漫画の仕上げテク! 自然物編

_


_

大塚志郎先生のアナログ漫画の仕上げテク! トーンフラッシュ 基本編

_

_

大塚志郎先生のアナログ漫画の仕上げテク! トーンフラッシュ 実践編

_

_

海のトーン削り 奥は線を削り出して表現

_

_

自分ルールですが背景のトーン仕上げは空や海・簡単な影以外は極力トーンを貼らず

_


_

初心者漫画家志望さんへアドバイス 初投稿原稿だと1p目と最後のページで全然絵が変

_

_

初心者漫画家志望さんへアドバイス 100p以上の大作漫画

_

_

もっと言えば持ち込み原稿は16pのショートギャグ漫画など

_

_

山や木の描き方の一例 今描いてる自転車旅まんがではよく山道が

_

_
__

_

新人漫画家志望さんへアドバイス キャラ絵があまり上手く描けないと感じてる人!とっても不利

_


_

キャラ絵が上手く描けないって感じてる人は一番初めに頑張った方がいい部分はともかくキャラの表情を頑張る

_

_

学校の窓枠をホワイト線でキレイにする

_

_

ホワイト線で学校や道路によくある鉄格子を描く

_

_

キャラの輪郭はミリペン使ってます

_

_

板目の影の写りこみの描き方

_

_

背景にあった平行な影の線はすでに描いてある背景の線と定規の目盛りを頼りに

_

_

キャラの髪の毛は下描きをなぞれなくっても気にせず描く

_

_

学校の窓枠をホワイト線でキレイにする その2

_

_

丸ペンでミスノンで白線を描く方法 ペン先に水を含ませる→ミスノンをつける→再び水 で描けます

_

_

丸ペンミスノンは色々出来る 和室の畳です

_

_

髪のツヤベタ動画です 何パターンかありますので

_

_

髪の毛のベタは先っぽは始めに そしてベタ確定のところを大きいマジックで 筆ペンでのツヤだしは最後に

_

_

今回は描き文字 油性ペンでガシガシ描きます

_

_

描き文字後半 描き文字はホワイトで修正 輪郭を一線ぬく

_

_

金網の描き方 ホワイト線を使って描く

_

_

畳も同じです。ホワイト線で引いてる部分を黒インクで描いた場合とっても濃いい畳に

_

_

キャラのペンいれ 輪郭はミリペンで描きます

_

_

ミリペンは消しゴムに弱いので太めの線のみミリペンで描く

_

_

キャラのペン入れ 中の線は細く描ける丸ペンで描く インクつけペンは細い線も消しゴムに強いので僕はこのように描きます

_

_

つけペン・ミリペン・鉛筆の違いをまとめておきます。コミックスもよろしく^^

_

_

ベタの塗る 細かいところは丸ペンで塗るのがいいです

_

_

次は背景の簡単なトーン仕上げ方法

_


_

建物の窓にベタをいれると背景がグッと締まります

_

_

背景のトーン仕上げです 影はあまり貼り込むと手間がかかる

_

_

学校などの建物はコンクリートなので縦線を入れたほうがザラザラしてる感じ

_

_

木をベタ処理する トーンを貼る場合濃いめのトーンなど貼る

_


_

一番濃いい建物の影・木・窓の奥などをベタにする

_

_

次は雲トーン 削りで出すより出来合いのものが合う場合

_

_

トーン仕上げは基本的に雲と窓と簡単な影で十分

_

コツとしては雲や水など、実線で描きづらいもののみトーンで仕上げる

_

_

次は窓にトーンを貼ります 各窓にグラデーショントーンを貼っていこう

_

_

窓にグラデトーンを貼ると各窓の窓枠を削り落とすかホワイトで線をひくかしていかないといけませんが

_

_

窓に出来合いの雲トーンを貼り雲が窓に写ってるという感じにします

_

_

そして最後に窓枠削りして完成です

_

_

髪の毛ツヤベタ 中ぐらいのサイズの塗り方

_

_

昨日の背景仕上げ動画の説明のまとめも載せておきますね

_

_

気をつける点は 影はつけすぎない

_

_

ツヤベタ動画が多いですが色んなバリエーション撮った

_

_

ツヤベタ後半 そして最後に筆ペンでツヤだし

_

_

アナログ作画は 油性ペン ミリペン数種 筆ペン つけペン

_

_

作画動画じゃないけど アルバムの一部紹介 今まで描いた背景のコピー達

_

_

ノーカット完全版こちらでみれます!→大塚志郎先生のアナログ漫画の仕上げテク! 背景仕上げ編

_

_

大塚志郎先生のアナログ漫画の仕上げテク! ペン入れ編

_

_

大塚志郎先生のアナログ漫画の仕上げテク! ツヤベタ&描き文字編

_

_

大塚志郎先生のアナログ漫画の仕上げテク!  ペン入れ&ベタ編

_

_

この動画は投稿してなかったかも

_

_

丸ペンがミリペンや筆ペンと違って消しゴムに強い

_

_

だ円のテンプレートの使い方です

_

_

だ円のテンプレートの練習方法 吹き出し

_

_

集中線を稲妻処理する

_

_

集中線の稲妻処理

_

_

瞳のベタ

_

_

キャラにかかるスピード線の描き方 その1

_

_

集中線の呼び方の違いは効果線 スピード線 集中線 の順で

_

_

スピード線亞目の中に集中線やベタフラ・並行

_

_

キャラにかかる集中線 その2 ホワイトで

_

_

針吹き出しにかかった集中線

_

_

集中線にトーンを重ねて迫力を出す方法

_

_

針吹き出しの部分のトーンはどうするか? これで完成

_


_

ベタ吹き出しを人物にかける方法

_

_

様々な効果のトーンが売ってますので今のやり方

_

_

漫画の持ち込みって何かに似てると思ったら

_

_

ツヤベタ動画 マッキーと筆ペンで仕上げます

_

_

瞳のベタ だいたい筆ペンで仕上げます

_

_

筆ペンは耐水性のものを使いましょう

_

_

水性だけどこの筆のノリが使いたい!って筆ペン

_

_

トーンを切る時は細かい部分は削り落とすつもりで

_

_

ベタの塗り方 綺麗な線の絵などの縁取り

_

_

大塚志郎先生のアナログ漫画の仕上げテク! 集中線応用編

_

_

よくある金網フェンスの描き方です

_

_

見本はここです

_

_

写真で見ると金網は見えませんし実線も

_

_

夕日の作り方 丸ペンで細く細かく空に雲

_

_

この後に同じ背景を使って別の絵にする動画を投稿

_

_

正解はこちら 夕方・夜と同じ場所の時間経過の演出

_

_

描いた背景を夜にする方法はいくつかあります

_

_

夜と夕方処理は空以外に違う点は影だけ

_

_

夕方の方はコントラストをつけたいから

_

_

ベタの星空のつづき ドライヤーで乾かしてトーンヘラで

_

_

動画で紹介してる作画や初心者向けのトーンの簡単な貼り方など

_

_
_
素人のウチが10日間で漫画原稿を完成させる話 (バンブーコミックス)

_

アナログの道具は手入れが大事です

_

_

少し長いですが下描きからペン入れして背景完成まで持っていく動画

_

_

遠すぎるパースは感覚で描きます

_

_

画ビョウのセロテープはどのように貼るのか?

_

_

原稿の青線の豆知識 です

_

_

原稿用紙の青線は便利だけど扱いを間違うと線が印刷に出たり

_

_

特に出版社特性原稿用紙は青線が濃いいものが多い

_

*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

ねこ
3記事目に続きますにゃん!

大塚志郎先生のWEB活動から、アナログ漫画を学ぶ 3記事目

大塚志郎先生のWEB活動から、アナログ漫画を学ぶ ☆3記事目
2記事目の記事も大ボリュームになったので3記事目です。単行本発売中&ニコニコストーリアダッシュにて掲載中の「素人のウチが10日間で漫画原稿を完成させる話」は、すべて手描きのアナログ技術で10日間で漫画原稿を完成までもっていく工程をしるした大塚志郎先生の漫画です。無料でプロの手元が見れる動画も公開されています!
_

☆1記事目の紹介

『大塚志郎先生のアナログ漫画の仕上げテク!』動画が尊い! ☆1記事目
単行本発売中&ニコニコストーリアダッシュにて掲載中の「素人のウチが10日間で漫画原稿を完成させる話」は、すべて手描きのアナログ技術で10日間で漫画原稿を完成までもっていく工程をしるした大塚志郎先生の漫画です。無料でプロの手元が見れる動画も公開されています!
_