ファンタジー世界にありがちなアイテムの種類の紹介とかイメージ画像とかイメージ商品とか

シェアする

スポンサーリンク

ファンタジー世界にありがちなアイテムの種類の紹介とかイメージ画像とかイメージ商品とか

伝説の剣

物語の中では、たいてい選ばれた人にしか使えない。

_

魔法の杖

物語の中で、魔法使いと言えば、ぶかぶかのローブにねじ曲がった樫の木の杖。

アミュレット

平たく言えば「お守り」・・・物語の中では、魔法や呪いをはねかえす効果があったりする。

宝の地図

すかしや、分割されたもの、特定のアイテムや条件と組み合わせたり、
特定の液体に濡れると模様が浮かぶものが多い。そして、偽物の方が多い。

聖印・聖水

物語の中において、そのものが効果がある場合と、信仰に応じて効果が異なるものがある。
回復や加護(バフ)、アンデットモンスターを退けたり、浄化する場合がある。
十字架とか月などは、リアルの宗教の関係者が気を悪くすることがあるのでむやみに使わない方がよい。

_

お酒

ファンタジー世界では、貴族はワイン、庶民はエール(ビールより製法が簡便)を安く飲むことが多い。飲むと強くなったり、眠くなるものもある。
オークビールやドワーフビールはアルコール度数が強いことで有名です。

魔法使いの作った秘密の薬

傷薬・解毒薬・惚れ薬・媚薬・他者に変身する薬

魔法の鏡

真実を映す、秘密を映す・過去を映す、物語の中では様々な効果がある。

魔法の鍵

物語の中では、魔法の錠前をあけたり、どんな扉も開いたりするアイテムが有名です。

呪いの仮面や素性を隠す仮面・マント

透明になれる者や素性を隠すアイテムの定番。不気味に見えたり、強く見せたり、闇夜とかで自分を目立たなくさせたりもする。

魔法の巻物・指輪・ランプ

物語の中では、精霊を呼べたりする。

魔法の書・巻物

ファンタジーの物語の中では、読むと魔法を習ったり、使えたりするものがあったりします。

魔法陣

ファンタジーの物語の中では、悪魔や怪物を召喚して使役できたりする。

帆船、乗合馬車・馬・気球・飛行艇・・・。

ゴーレム

ファンタジーの物語によっては、自由意思を持つこともあるが、年を取らない、外観は変化しない。稼働に制限があるなどの特徴がある。

遠見や未来の見える水晶球

物語の中では、占い師が予言に使ったり、通信機のように使うことも多い。

空飛ぶ羽根つき靴

ウイングブーツ

049246

異世界や遠隔地につながるゲート

月の力や魔法の力で開くもの、定期的に開くものや、時に不特定の別の場所とつながるものもある。

隠された建物・アイテム・扉。

物語の中では、単純に枝葉や橋の下へ隠された簡単なものから、魔法の力で異次元につながった複雑なものまである。

_

スポンサーリンク