Humbleで、パラドックス管理のゲームバンドルを1ドル分だけぽちった話

シェアする

Humbleで、パラドックス管理のゲームバンドルを1ドル分だけぽちった話

ひさびさの、シミュレーション(英: simulation)系の、ゲームバンドルきていました。

Cities: Skylinesはシムシティが好きな人ならお薦めなゲームですね。
私も遊んだことありますが、残念ながら1時間もしないうちに投げ出した記憶があります。

Cities in Motion1とCities in Motion2は、英語の壁があるのかなぁ。残念。

Surviving Marsは、無印をEpicゲームで無料配布されているものを持っているけれど、積んだままです。
今回のまとめ売りでは、Deluxe Editionです。(よだれ)
ほかにも、パックやらDLCがてんこ盛りですね。

私は、このバンドル、Prison Architectなるゲームを Steamでやりたいが為に1ドル分だけぽちります。

1ドル分の商品画像のイメージです

カスタムのフォームから、1ドルと手入力して、ほかのよけいなボタンを押さないように気を付けつつ、入金ボタンを押しました。

ゲームバンドルに1ドル入金したイメージ画像です。

すぐさまハンブルから、Steamキーを受け取って、Steamでキーを有効化して、自分のライブラリに加えました。

スチームキーを自分のために手に入れて、すぐにSteamでキーを有効化したイメージ画像です。

そして、このゲームを遊ぶ日が来る日まで、インストールすることもなく積みます。

今回の戦利品一覧 Steamストアページ

日本語対応がありがたいです。

↓日本語の正式対応はなしかぁ。2019/12/11時点。

今回の戦利品、とりあえず、私には、1ドルを払って元をとるだけの満足感があります。
わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

いつか遊ぶ日が来るといいなぁ。(マテ)

今回は、それだけのことを書きたいがためのブログ記事でした。

最後まで、このブログ記事を読んで下さってありがとうございました。