Humbleソフトウェアバンドル:デザイン表現の原動力にて、Pinnacle Studio 24 Ultimateを1ドル108円にてぽちっただけの話です。

シェアする

スポンサーリンク

Humbleソフトウェアバンドル:デザイン表現の原動力にて、Pinnacle Studio 24 Ultimateを1ドル108円にてぽちっただけの話です。

Pinnacle Studio 24 Ultimateは映像編集ソフトです。

このバージョンでは、4K画質、HD、360度のビデオ編集、ビデオマスキングツールの強化、新しいアニメーションオーバーレイがサポートされています。

前のバージョンでも、すでに4Kやらはサポートされたりしているっぽいけれど、まぁ地味に進化しているなら、1ドルの価値は余裕で超えると思いました。

CorelPainter®2020とMultiCam Capture XLを今回ぽちらずスルーしたことについての補足です。

旧バージョンのCorel Painter® 2019は、やかんは過去にぽちっていて、あんまり使っていないのよね。それとMultiCam Capture Liteというソフトを所有済みでした。
一応、その時の過去記事の紹介をしておきます。

Humbleで、Humble Software Bundle: Painter - Create With Confidenceを25ドルでぽちった話
Humbleで、Humble Software Bundle: Painter - Create With Confidenceを25ドルで...
.

珍しく一時的な遅延のため、シリアル番号の表示待ちです。

シリアル番号を受け取れない不具合というか、遅延の為?、1/20早朝時点では、インストールはできないようです。

遅延解消、無事にキーが表示されました。

遅延解消、無事にキーが表示されました。

Introducing Pinnacle Studio 24 英語ですがYouTubeで概要を見ました。

Pinnacle Studio 24 さっそくお試しでひとつ動画を作成してみました。日本語UIで操作できたのが嬉しかったです。

.

Google Earth Studioで本栖湖付近から湖めぐりの空撮風映像を作ってみました。
Google Earth Studioで本栖湖付近から湖めぐりの空撮風映像を作ってみました。 前回に続いて、Google Earth St...
.

日本語のWEBマニュアルもありました。

詳細でわかりやすいマニュアルだとおもいました!

Pinnacle Studio 24 Ultimate を使ってみての感想です。

UIは、ほぼ前のバージョンと変わりありません。

あいかわらず直感的に操作出来て使いやすいです!

少しだけ初回の立ち上がりに時間がかかりましたが、二回目からは前のバージョンと変わりませんでした。

日本語UIで操作出来るのもありがたいですし、テロップなどで日本語の文章を入力するのも、前のバージョンより快適になっています。

以前のバージョンですと、日本語の文章を長めに入れると、単語がひっくりかえる症状がまれにあった(←ただし、私に限った症状かもです。)のですが、今回はその症状がだいぶ軽減されています。

これは、ありがたいとおもいました!!

それと上で初回に作成した動画の冒頭の2つの赤丸にクレジット表示をしていますが、こちらの機能を呼び出すのも簡単でした。

たくさんのエフェクト、特にタイトルエフェクトが充実しています。
4Kなどの高品質な画質にも対応しています。

これから主力の映像編集ソフトとして、愛用させていただきます!!

今回のブログ記事はここまでになります。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク