Humbleにて、ハンブル ソフトウェアのリバンドル:あなたのサウンド。あなたの映画。プロのビデオとオーディオの作成を1ドルぽちっただけの話です。

シェアする

スポンサーリンク

Humbleにて、ハンブル ソフトウェアのリバンドル:あなたのサウンド。あなたの映画。プロのビデオとオーディオの作成を1ドルぽちっただけの話です。

支払いは109円となりました。

割引券には引き換えの有効期限があるっぽいです。もっとも、この後も、やかんは割引券を使うところまでたどり着けませんでした。

フリー版のMUSIC MAKERをインストールして、アカウント作成後、サインインして商品選択するも、割引券の入力欄にたどりつけませんでした。
勉強不足だったか、どこかで私が手順を間違えてしまったのかもしれません。ざんねん・・・

まぁ、寄付だと割り切ればいいか。(*´ω`*)

1ドル分のバンドル商品を確認します。

PAY US$1 TO UNLOCK!

・MUSIC MAKER FREE版 (日本語未対応)

wikipediaへの外部リンク

.

MAGIXストア割引券・19.99ドルのアプリ内バウチャーが含まれています!

まずMAGIXのアカウントとサインインは必須っぽい。そうしないと商品のリストが読み込まれないような・・・まぁそれはOKとして、
清算時点でMAGIXストアウィンドウで[クーポンの利用]Redeem coupon ボタン&入力欄を探すことが必要です。
*注:2021年3月31日まで、ラベルの付いたサードパーティの楽器、ソングメーカー、ミュージックメーカーエディションを除く、ミュージックメーカーのアプリ内ストア全体で有効です。残りのクレジットは、バウチャーの1回限りの引き換えで期限切れになります。

MAGIXストア割引券・9.99ドルのアプリ内バウチャーが含まれています!

まずMAGIXのアカウントとサインインは必須っぽい。そうしないと商品のリストが読み込まれないような・・・・・・まぁそれはOKとして、
清算時点でMAGIXストアウィンドウで[クーポンの利用]Redeem coupon ボタン&入力欄を探すことが必要です。
*注:2021年3月31日まで、ラベルの付いたサードパーティの楽器、ソングメーカー、ミュージックメーカーエディションを除く、ミュージックメーカーのアプリ内ストア全体で有効です。残りのクレジットは、バウチャーの1回限りの引き換えで期限切れになります。

とあるアイテムの受け取り手順を機械翻訳(英文→日本語)でざっと見てみた。

注: Humble Software Bundleには、MAGIX Music Makerの無料バージョンと、MusicMakerのアプリ内ストアからサウンドプールを1つ購入するためのアプリ内割引券が付属しています。このバウチャーは1回の購入にのみ適用でき、残りの残高は別の購入に繰り越されないことに注意してください。

1)MAGIX Music Makerのアプリ内バウチャーを利用するには、まずHumble SoftwareBundleからソフトウェアをダウンロードしてインストールします。

(他からはいざ知らず、すくなくとも…) 以下の画面からは、日本語は選べないっぽい。

アプリを起動する際にも、もう一度 言語の選択画面がでてきました。
でも、こちらも日本語は選べないみたいです。

2)インストールしたら、ミュージックメーカーを起動し、プログラムダッシュボードの右上にある[ストア]タブをクリックします。
3)購入したいサウンドプールを選択し、MAGIXストアウィンドウで[クーポンの利用]を選択します。
・・・とありますが、ここで私はつまづきました。

まずMAGIXのアカウント作らないとストアの商品が並ぶ画面に入りませんでした。

(商品らが陳列されませんでした)

つぎにMAGIXのアカウントでサインインしたら、商品が陳列している画面が出てきました。
そこまではOK。とりあえず商品を選びます。

決済の際に Redeem coupon ボタンを
探しましたが、見つからず、

『PURCHASE』 ボタンしかありませんでした。
嫌な予感がしつつも 『PURCHASE』 ボタンを
押すと、今度は通貨の選択タブに

進みました。

Humbleの説明にある REDEEM COUPONの
入力欄にはたどり着かないまま、
購入をキャンセルして、今回のお試しは
終了と相成りました。

たぶんもう起動することはないと思います。

今思えば、

問答無用で『Select payment type』 の
画面に進んだのかもしれません。

あるいはその先に、REDEEM COUPONの入力欄があるのかもしれませんが、想定外のリスクを負わないために今回はこれでおしまいです。

4)バンドルからアプリ内バウチャーコードを入力し、[次へ]をクリックします。
これで、バンドルに規定されている金額のカート内のサウンドプールの価格に割引が適用されるはずです。バウチャーの金額より少ない購入でバウチャーを使用した場合、残りの残高はありません。これは厳密に割引です。・・・と手順にありますが、少なくとも私はどこで間違えたのか、入力欄にたどり着けませんでした。

やかん
・・・先の画像の記述の通り、『REDEEM COUPON』を入力する欄までたどり着けなかったので、報告は、ここまでで終了になります。Humbleのバンドルでの紹介文に付属している動画では、MAGIX Music Maker PLUS EDITION の文字が見えますが、商品自体は、ただの無料バージョンです。たったの1ドルでぽちったバンドルでアメリカやらドイツの複数企業に問い合わせをしたくありませんし、今回のバンドルについての報告はたぶんこれにて終了となります。
ねこ
別のやり方があったのかもしれないけれど、
どこかでなにかの手順を(やかんが)間違えてしまったのかもしれませんね。
積むにしても、使わないアカウントを作ってしまいましたねw

Humbleでぽちった MUSIC MAKER FREE版 (日本語未対応)の不便さの解消のため、アンインストール等を実施しました。

Humbleでぽちった Music Maker (64-Bit) フリー版 をインストールしたら2つ不便な仕様を見つけました。

不便さその一、アプリを閉じるたびに、premium版の広告WEBページがブラウザで開きます。(これは毎回ですね。)

不便さその二、ブラウザ使用時にポップ広告がでる症状に悩まされるようになりました。(これはよくわからないタイミングで出るようです。)

対策その一
WINキー+Rキー押してTASKSCHD.MSCを入力
タスクスケジューラを立ち上げ、スケジュールからMAGIXの文字列の入ったタスク2つを削除しました。

対策その二
Music Maker (64-Bit) フリー版をアンインストールしました。

.

ブログ記事 了

スポンサーリンク

コメントはお気軽にどうぞ!

  1. NAVI より:

    一応MusicMakerに関してはそれなりに詳しいのでアドバイスみたいのを。
    まず、日本語が無いことについて。
    恐らくソースネクストとの関係でソースネクストで買わないと日本語がありません。
    次にクーポンコードですが画面のレイアウトが例と変わってるようです。
    支払い画面の中にボタンではなくテキストリンクとして存在します。
    (価格表示の上の行です)
    ストア画面の右上の歯車の中にもクーポンコードを入力する選択肢があります。

    • NAVI 様
      まずは、たいへん役に立つ情報をいただきありがとうございました!!
      おっしゃるとおり日本語版については、日本ではソースネクスト様で買い直せば、MusicMakerを日本語で快適に使えると思います。
      今回やかんが、ぽちったHumbleのMusicMakerのフリー版については、さすがにソースネクスト様のあずかり知らぬところだと思いましたので、あえてHumbleで提示されたインストーラー経由であれこれとチャレンジしてみました。
      海外でインストールした『MusicMakerのフリー版』にも、しれっと日本語が選択肢にあればラッキーとばかりに、やかんが、(じつはダメでもともとという感覚で)チャレンジしたのですが、やはり日本語版はソースネクスト様から直接買わなきゃだめのようです。
      ☆~☆~☆
      次にクーポンコードについて、ご指摘の通り画面のレイアウトが、Humble様で例示された MusicMakerのアプリストア内でのクーポンコードの引き換え手順で提示されたレイアウトと変わっておりました。
      やかんは、外国語が怖いあまりにクーポンコードを使用する選択肢の場所を見つけ出せないまま触るのをあきらめてしまいましたが、このブログ記事を目にした方で、NAVI様のコメントが、クーポンコードの入力先を探すヒントになれば嬉しいなと思います。

      このたびは、貴重で有益なコメントをくださり誠にありがとうございました。
      深く感謝いたします。

                           げーむやかん