ファイブスター物語は、素晴らしい『おとぎ話』です!! 14巻発売おめでとうございます!!

シェアする

ファイブスター物語は、素晴らしい『おとぎ話』です!!

 永野護氏の人気マンガの最新刊 『ファイブスター物語 14巻』(KADOKAWA)が、2月10日に発売されることを祝って、いちファンとして、プロモーションのため、ブログ記事にしました。2015年8月以来の新刊になります。256ページで、価格は1300円(税抜き)。漫画本としては少々高めのお値段ですが、物語の面白さ、奥深さ、理解を深めるため繰り返しで、なんども読み返すことを考えると、たいへんに優れたコストパフォーマンスを発揮します。

 あらためまして、ファイブスター物語(ファイブスターストーリーズ、The Five Star Stories, FSS)とは、永野護氏の漫画、及びそれを原作とした劇場用アニメです。

 アニメ雑誌『月刊ニュータイプ』に休載をはさみながら、連載もされている人気漫画です。

 ざっとした内容としては、人型の巨大ロボットを、サポート役の美しい容姿の女性(又は男性、まれに例外もあり)とともに、超人的な能力をもった者たちが操縦し戦いながら、歴史を紡いでいく群像劇です。

 でも、「ふぅーん、なるほどね SF漫画かー」とならないのが、この作品のすごいところで、ある種の神話や伝説、学園ものの恋愛から、べたべたのギャグ、中世風の剣と魔法の世界も、超高度な文明の中で息づいている、えも言われぬ魅力のある、『おとぎ話』のような作品です。

 げーむやかんは、ファイブスター物語のファン(ただしコアなファンのレベルには全然達してないです。)なので、このブログをご覧になっている訪問者様にも、ぜひぜひ関心をもってもらいたくてブログ記事にしました!!

 でも、連載開始から休載をはさみながら、30年以上も経過している作品ですので、この作品をまったくご存じない方がいらっしゃっても不思議ではありません。

・・・という私も、この作品を設定資料集や、リブートまで含めて読みこんでいるのかと問われると、まったくそんなことはないのが恐縮なところです。

 コミックスの1-13巻までと、関連作品のあらかたには目を通しているのですが、その意味では、げーむやかんも、ライトなファン層ではあります。

ニコニコ大百科(仮)で『ファイブスター物語』について調べる
ピクシブ百科事典で『ファイブスター物語』について調べる
ウィキペディアで『ファイブスター物語』について調べる

「うん、わからん 」・・・と、このような感想を持たれた方もいらっしゃるかもしれません。ですよねー。 
うまく、おすすめできる文章が思い浮かばなくてゴメンナサイ・・・・・・。 (*ノωノ)

 ただでさえ難解な物語なのに、作品の途中から、設定の変更というか、改変まで作品の中で公然と行われています。
 
 でもですねぇ、一見すると見当違いで、場違いに見えた学園ものの話も本編にからんできましたし、不可解に見える改変にも、きっと!! 整合性のあるなにかの理由があるにちがいないと思えてなりません。(でも、このへんは、ちょっと自信ないです。)

 作中で設定が変わるのも、お伽噺のうちと割り切れば、楽しめる人には楽しめます。
 もちろん、それを楽しめない人も当然出てくるのですが、楽しめる人だけが読み進めたらいいんじゃないかなぁと思います。

 案外、数百年もしたら、ファイブスター物語が、グリム童話やアンデルセン童話などと一緒に、『おとぎ話』として定着しているのかもしれませんね。
 そうなれば、きっと、いつの日にか、大学入試の問題にとりあげられて後の受験生の頭を大いに悩ますのです。
 ええ、カバみたいに見えるフィンランドの妖精だってやってのけたのです。
 ファイブスター物語にだって、ワンチャン可能性はあります。

 それと、絶対的な悪役に見えたりするキャラクターが、読み進んでいくうちに良い人に見えてきて、大好きなキャラクターになったりするものだから、ファイブスター物語は面白いのです。いい意味で善悪が入れ替わった見方もできますので、多面的な楽しみ方もできます。

 2012年11月1日(木)公開の劇場版アニメ「花の詩女 ゴティックメード」もファイブスター物語とおおいに関連がある映像作品です。
 再上映はドリバスでリクエストをすることもできます。^^;

 そんなわけで、(どんなわけだろう・・・) もし興味を持たれた方は、コミックを買って、ぜひぜひ読まれてみてはいかがでしょうか。

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

_
ファイブスター物語 14 (ニュータイプ100%コミックス)

*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

I 第一巻


ファイブスター物語 (1) (ニュータイプ100%コミックス)

1987年(昭和62年)5月21日発行。ISBN 4-04-852061-X
「1998 EDITION」1998年(平成10年)9月30日発行(通巻58刷)。ISBN 978-4-04-852996-9

劇場版アニメにもなりました!!

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

II 第二巻


ファイブスター物語 第2巻 2005EDITION (ニュータイプ100%コミックス)

1988年(昭和63年)7月1日発行。ISBN 4-04-852107-1
「2005 EDITION」2005年(平成17年)3月1日発行(通巻56刷)。ISBN 978-4-04-853822-0

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

III 第三巻


ファイブスター物語 (3) (ニュータイプ100%コミックス)

1990年(平成2年)9月1日発行。ISBN 978-4-04-852275-5

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

IV 第四巻


ファイブスター物語 (4) (ニュータイプ100%コミックス)

1991年(平成3年)10月1日発行。ISBN 978-4-04-852311-0

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

V 第五巻


ファイブスター物語 (5) (ニュータイプ100%コミックス)

1992年(平成4年)11月20日発行。ISBN 978-4-04-852367-7

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

VI 第六巻


ファイブスター物語 (6) (ニュータイプ100%コミックス)

1994年(平成6年)3月30日発行。ISBN 978-4-04-852468-1

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

VII 第七巻


ファイブスター物語 (7) (ニュータイプ100%コミックス)

1995年(平成7年)4月30日発行。ISBN 978-4-04-852559-6

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

VIII 第八巻


ファイブスター物語 (8) (ニュータイプ100%コミックス)

1997年(平成9年)2月28日発行。ISBN 978-4-04-852774-3

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

VIIII 第九巻


ファイブスター物語 (9) (ニュータイプ100%コミックス)

1998年(平成10年)9月30日発行。ISBN 978-4-04-852957-0

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

X 第十巻


ファイブスター物語 (10) (ニュータイプ100%コミックス)

2000年(平成12年)10月1日発行。ISBN 978-4-04-853249-5

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

XI 第十一巻


ファイブスター物語 (11) (ニュータイプ100%コミックス)

2003年(平成15年)4月30日発行。ISBN 978-4-04-853569-4

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

XII 第十二巻


ファイブスター物語 (12) (ニュータイプ100%コミックス)

2006年(平成18年)4月10日発行。ISBN 978-4-04-853950-0

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

XIII 第十三巻


ファイブスター物語 (13) (100%コミックス)

2015年(平成27年)8月8日発行。ISBN 978-4-04-102242-9

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

XIV 第十四巻 2018年2月10日に発売予定です。


ファイブスター物語 14

コミック: 256ページ
出版社: KADOKAWA (2018/2/10)
言語: 日本語
ISBN-10: 4041062071
ISBN-13: 978-4041062074
発売日: 2018/2/10

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

『ファイブスター物語』の関連商品の数々をさがしてみる

関連外部サイト

Five Star Stories(永野護公式サイト内)
ファイブスター物語 : 角川映画 – KADOKAWAの紹介ページ
アニメ映画 ファイブスター物語(ストーリーズ)(1989)