自分用のDTMに関する作業工程のメモ的ななにかです。

シェアする

スポンサーリンク

自分用のDTMに関する作業工程のメモ的ななにかです。

自分用のDTMの作業工程てきなメモっぽいものです。
順次、修正したり、加筆したり、削除したりしていこうかと思います。

とりあえず8小節単位で、メロディ作る練習から始めるといいっぽい。

なるべくフレーズを使わずに、白鍵盤をおもにつかって、自作をこころがけたいけれど、ついつい楽だし、使ってしまうのよね。

どこに うpすればいいのかしら

・とりあえず、ニコニコ・ようつべ・ツイッター
・Soundcloudは1無料アカウント 15曲までのうp制限と、総演奏時間3時間までの時間制限があるっぽい。
・WEBからツイッターに動画の形で うpする場合の動画の仕様っぽい。2020.2/23

・対応拡張子: MP4(H264形式、AACオーディオ)
・最大動画サイズ: 512MB、140秒以下
・最小解像度: 32 x 32
・最大解像度: 1920 x 1200(および1200 x 1900)
・縦横比: 1:2.39~2.39:1の範囲(両方の値を含む)
・最大フレームレート: 40fps
・最大ビットレート: 25Mbps

但し2020年02月投稿時点の仕様っぽい。

_

Twitterで動画を共有するには、アプリで録画したり、端末からインポートしたり、twitter.comにアップロードしたりします。
_

DTMの基本は、打ち込みと宅録っぽい。

・実際の演奏が、楽譜をもとに演奏者が楽器を演奏するのに対して、打ち込みではDAWの画面に演奏情報を打ち込んだ作業でシンセ音源で演奏を再現するっぽい。

・DTMの宅録では、エレキギター等をアンプではなく、アンプシュミレーターにつないで、パソコン上でレコーディングするっぽい。

たとえば楽曲を作詞作曲する工程。

曲のイメージやテーマやサビのフレーズが頭に浮かぶのを待ったり、マッタリ考えるっぽい。

サビのメロディを作ったり、歌詞を作ったり、伴奏(コード進行)を考えるっぽい。

Aメロ、Bメロのメロディを考えて、サビにつなぎながら、歌詞をメロディにのせていくっぽい。

歌詞を完成させたり、歌詞に合わせてメロディを修正する作業をする。

2番以降があるなら2番以降の歌詞を作っていくっぽい。
AメロからBメロ、サビへと順番でいいっぽい。

作詞によって歌詞ができて、作曲によってメロディが完成する。

たとえばアレンジしたり、ボカっぽい声を調声する順番

打ち込みに演奏方法(スタッカートなど)の表現をアレンジしていく。

声を調声したり、表情を付ける。

ミックスダウンして、完成。

たとえばアニソンの作成作業

・使用楽器は、ドラム・ベース・ギター×2 シンセ
・BPMは140~160ぐらい
・曲の構成は、イントロ→サビ→Aメロ→Bメロ→サビ→(2番Aメロ

なるほど わかんないww
今はパスっ。⊂(  っ*´ω`*)っ ぺた~ん

たとえば音楽CDをつくる工程。

楽曲作成・・・作詞作曲、アレンジなど打ち込んでデータを作っていく。

ミックスダウン・・・各楽器の音量などを調整して、混ぜる作業をする。

マスタリング・・・CDに収録される各曲の音量をおおよそ均一にしたり、音の感じを調整する。

CDジャケットやらCDケースのデザインを決めて、CDプレスしたり、ジャケットを印刷したり、外注したり・・・。

CDが完成したら、頒布するっぽい。

ボカロ動画をつくる工程。

楽曲のイメージと動画のイメージをもとにキャラデザやコンテを作る。

楽曲に合わせて、動画を編集する。

楽曲と動画をレンダリングして、エンコードする。

動画投稿する。

関連記事

_

にわかDTMerとして2か月経過しました。BOOTHにてフリーBGM2曲を追加しました。
はじめて無料のDAW Cakewalkをダウンロードしてから、ちょうど2カ月が経過しました。 まだまだ騒音のレベルをでていませんが、ぼちぼち遊んでいきます。 げーむやかんの知り合いからは、 「 なんで曲名が、制作日時と制作の順番なんだよww 」ってよく言われます。 管理しやすいからです。 イメージした文章をそえるのすらメンドクサイですが、しぶしぶ 適当なキーワードをいれたりしています。
音楽素材集『げーむやかんBGM1』  著作権表記は必要ですが、粗製濫造されたゲーム用BGM又は動画用BGMをフリーBGMとして頒布します。
『げーむやかんBGM1』 を無料で頒布します。 にわかDTMerの やかんが遊びで作った へたくそなフリーBGMですが、BOOTHにて...
Humble Software Bundle Music Producer を20ドルでぽちっただけの話です。日本円で時価2282円でした。
ハンブル ソフトウェアバンドル:音楽プロデューサー Humble Software Bundle Music Producer を20ドルでぽちっただけの話です。日本円で時価2282円でした。
Fair   DTMのど素人  やかんがオリジナル曲というかメロディを作って遊んでいます
Fair DTMのど素人 やかんがオリジナル曲というかメロディを作って遊んでいます。 ・フリー音楽の素材ではありません。 ・どこに公開す...
microKEY-25が到着、動作確認とバンドルソフトをいれて、まだてんやわんわな話。
microKEY-25が到着、動作確認とバンドルソフトをいれて、まだてんやわんわな話。 前日譚はこちらになります。 _ この記事の...
DTM用に、midiキーボードを買おうと思って、microKEY-25にするか、nanoKEY2 BKにするかで迷った話。
KORG 定番 USB MIDIキーボード microKEY-25 音楽制作 DTM 省スペースで自宅制作に最適 すぐに始められるソフトウェアライセンス込み 25鍵 ぽちりました!
Plugin Boutiqueが 8周年記念で、iZotope製品のセールをしていたので、5,613えんでバンドルを購入した話
Plugin Boutiqueが 8周年記念で、iZotope製品の大規模セールをしていたので、5,613えんでバンドルを購入した話 はじ...
無料のDAW、Cakewalk(旧SONAR)こと、 BandLab AssistantとCakewalk by BandLabをインストールした件
無料のDAW、Cakewalk(旧SONAR)こと、 BandLab AssistantとCakewalk by BandLabをインストールした件。 げーむやかんは創作全般を扱うとはいえ、音楽については、いささか門外漢です。 いま、この記事を書いている やかんは、漫画制作やイラスト制作に飽きてくると、気分転換に、いろんな逃避行動を行います。 したがって、この記事をもって、DTMやDAWについての知識を得ることは期待できませんので、お時間のある暇な方だけ読み進めていただければ幸いです。
_

スポンサーリンク