Plugin Boutiqueが 8周年記念で、iZotope製品のセールをしていたので、5,613えんでバンドルを購入した話

シェアする

スポンサーリンク

Plugin Boutiqueが 8周年記念で、iZotope製品の大規模セールをしていたので、5,613えんでバンドルを購入した話

はじめに 前日譚と現状

このブログ記事で、DAWについて、または、Plugin Boutique や iZotope製品についての知識を読者さまが得ることはありませんので、その目的で訪問されても無駄ですので、ブラウザバックされるか、検索エンジンでほかのサイトにいかれることを推奨いたします。あくまで、やかんの近況報告と生存確認を目的としただけの記事です。

前日譚

無料のDAW、Cakewalk(旧SONAR)こと、 BandLab AssistantとCakewalk by BandLabをインストールした件
無料のDAW、Cakewalk(旧SONAR)こと、 BandLab AssistantとCakewalk by BandLabをインストールした件。 げーむやかんは創作全般を扱うとはいえ、音楽については、いささか門外漢です。 いま、この記事を書いている やかんは、漫画制作やイラスト制作に飽きてくると、気分転換に、いろんな逃避行動を行います。 したがって、この記事をもって、DTMやDAWについての知識を得ることは期待できませんので、お時間のある暇な方だけ読み進めていただければ幸いです。
_

門外漢の やかんがDAWをさわって数日後

DAWなんてものは、生涯かけて遊ぶくらいの気の長い話になりそうですので、今年や来年に成果っぽいものを披露できる予定はありませんので、そこは生暖かい目で見守ってください。

現在の環境は、激安ノートに、激安コンピュータキーボード、ノートパソコンのイヤホンジャックに、百円ショップのイヤホン、そして 無料のDAW Cakewalk 以上です。

Cakewalkを起動して、表示タブからバーチャルコントローラーを選択してして、コンピュータキーボードを選択しています。

表示タブからバーチャルコントローラーを選択している画像です。

入力はこれでおっけぇ。(本当です。

仮想コントローラーがDAW上で動作している画像です。

とりあえず、音は鳴らせます。(細かい調整はピアノロール画面からやります。

‥‥そんでもって、学生時代のやかんの音楽の成績は最低にして、音痴、素養などかけらもありません。

でもまぁ、素の初心者だって、DAWで 遊んでみたいこともあるものです。(あるあるw

そして、DTMに必要なものとして、オーディオインターフェイス、モニタースピーカー・ヘッドフォン、MIDIキーボード、ソフトウェア音源等々あることを承知はしているのですが、大規模セールは、やかんの都合などおかまいなしにやってきます。
そんなわけで、ポチる優先度としては かならずしも最優先でもない、Plugin をいくつか、購入する運びとなりました。

この記事自体、書きあげるのに数日ぐらい、かかりそうなので、やかんの知り合いの方、もしくはなにごとかしらんと興味のある方だけ読み進めていただければ嬉しいです。

その前にまず、PulsarのSmasherが3/11までの期間限定で無料配布中だったので、アカウントつくってからぽちりました。

Plugin Boutiqueが 8周年記念で、iZotope製品のセールをしていたので、5,613えんでバンドルを購入しました!

結論から言えば、Plugin Boutique 8th Birthday iZotope Bundle を 定価133,100円 のところ 5,613円で購入できました。

えげつないほどの割引額ですね。これで利益がでるのでしょうか。

☆さっそくショッピングカートに、目当てのバンドルを入れます。

名前やら、住所やら、電話番号やらを英語というかローマ字で手入力します。☆

PLUGINBOUTIQUE1

☆ショッピングカートで支払い方法を選んで、進みます。☆

PLUGINBOUTIQUE2

☆決済が完了したという画面に進んだら、メールチェックをしに行きます。☆

PLUGINBOUTIQUE3

☆メールで実際の支払額を確認します。サイトでは5377円とありますが、実際の請求額は5613円となっています。たいした差額でもないと思うので、戦利品を確認に行きます。☆

PLUGINBOUTIQUE4

☆今回のバンドルの目録を確認します。とりあえず問題ないようです。☆

PLUGINBOUTIQUEのバンドルの戦利品の画像です。

☆☆
まだまだわかんないことだらけですが・・・。 ヽ(=´▽`=)ノ
1.Iris 2 ・・・アイリス2 iZotope によるシンセ
2.Trash2 ・・・Trash2 +拡張 iZotope による歪み

3.PLUGINBOUTIQUE・・・?
4.pluginboutique・・・?
5.Ozone Elements・・・オゾン9要素 iZotope によるマスタリングスイート 最終マスタリングできる。
6.Neutron Elements・・・Neutron 3の要素 iZotope によるチャンネルストリップ 音声と音楽をmixする。
7.RX Elements・・・RX 7の要素 iZotope による音声修復 ノイズを除去する。音ズレを治す。
8.Nectar Elements ・・・蜜の要素 iZotope による音声処理
9.Stutter Edit  ・・・スタッター編集 iZotope によるマルチエフェクト  DJ風に音を加工する。
10.BreakTweaker Expanded ・・・BreakTweakerが展開されました iZotope によるドラムマシン
おまけ AAS Player + 2 Sound Packs

AAS Player + 2 Sound Packsについて、サウンドパック2つを選択しました。

超アナログVA-3のサウンドパック

Plastic Pop: 新しいウェーブとシンセポップのサウンド。
Pivotal: 合成、中毒性、気分変更。
30.8676 Hz: 太くて、強烈なアナログの良さ。
ローエンド理論: アーバン、トラップ、ヒップホップの音。
透明性: パーカッシブなアナログシンセとFX。
Reverence: モダンおよびビンテージアナログシンセ。
選択●Angelicals: 実験的なSFとスリラーのサウンド。
Raw: 微妙な暖かさから悲鳴のような歪みまで。
Cinémathèque: ホラー、ロマンス、サスペンス、ドラマのサウンド。
Analog Essentials: テクノ、アーバン、トランス、エレクトロ、トリップホップのサウンド。
Ultra FX: カスタマイズ可能なサウンドアイデア、ルームトーン、サウンドエフェクト。
スターライト: 宇宙からのアンビエントリード、ベース、リズム、シンセ。
抽象化: パーカッションのヒットとループ、珍しいベース、厚いパッド。
テクノクラシー: テックハウス、ミニマル、メロディック、ダブ、ダーク、メインルーム。
BLKRTZからのサウンド: 進化するコード、スタブ、シーケンス、アンビエンス。

String Studio VS-3サウンドパック

マサラ: バウンド、バズ、および焼けるような音。
マサラ2: 本物、オーガニック、本物。
文字列理論: リッチで複雑で洗練されたサウンド。
ジャーニー: とサウンド 私 ntrinsic音質。
余波: 新鮮で表現力豊かで不安な感覚に聞こえます。
Fear Within: 不安な雰囲気、陰鬱なメロディックキー、没入感のあるパッド。
フロンティア:深宇宙探査からまっすぐ出てくる眩しい音。
調和幾何学: 精巧な音色の視点と複雑なテクスチャ空間。
もつれ種: 電気音響、アンビエント、映画音楽のアレンジのためのソニックス。
Stranger Strings: ロック、ポップ、インダストリアル、映画のサウンドトラック、ヒップホップ、トラップにまたがるサウンド。

Chromaphone 2サウンドパック

ホバー: 埃っぽいアナログトーン。
デジタルの罪: レトロで未来的なサウンド。
Synth City: 1980年代の雰囲気の郷No。
Cinematix: 記念碑的なヒットとパーカッション。
Synbiosis: 高度なサウンドデザインと合成。
オクタゴン: 慎重に設計されたアルペジオレイヤードサウンド。
エピサイクル: 不安定で不透明な新しいサウンドのコレクション。
Cardinals: シンセ、ストリングス、パッドなどに散らばる音。
解体: 耳障りで催眠術をかけながらも美しい聴覚風景。
ソリッド: アナログ、FM、物理モデリング間の境界線をぼかす。
マイクロサウンドテクスチャ: 精度、ディテール、繊細さ、複雑さを備えたサウンド。
Multiverse: 異世界のテクスチャーと珍しいメロディックなパーカッシブな要素。
KitNetix: 奇妙なエレクトロニカを介した壮大なサウンドトラックから、穏やかなアンビエントミニマリズムまで。
混乱地区: トラップ、クラウドトラップ、RnB、ヒップホップ、アンビエントの夢のような忘れられない雰囲気。

ストラムGS-2サウンドパック

グッドフォークス: 現代フォークミュージックの世界を探る。
選択●Pop Rocks: ポップを吹き込んだアコースティックおよびエレキギターの良さ。
ファンキー:タイトでミュートされたスタブから滑らかなリズミカルなコード進行まで。
ブルーリズム: モータウンからマッスルショールまで、70年代のソウルフルなサウンド。
テイク3: ロック、ブルース、ポップ、カントリー、レゲエ用のファンキーで奇妙な拍子のグルーブ。
パワーコード: キラキラしたクリーンなギターサウンドからハイゲインのテリトリーまで。
ラテンバイブス: 優れたグルーヴ感と官能性を備えた伝統的および現代的なラテン音楽。

サウンドパックの中から、さらに選びこんでいくのね。
( ´ー`)フゥー...

今回購入したiZotope製品とアドオンのインストールをしてみた。

iZotope製品とアドオンのインストールを実施した画像です。

ざっとみ、Iris 2と BreakTweakerは もっさり感がある。
マシンパワーが足りていないのかもしんない。
DAWで音が鳴る所までは確認しました。

Ozoneとか、Stutter Editとか、Nectar Elementsとか、RXとか
どこにインストールされたのか、見落としているのかもしれないけれど
DAW Cakewalkでみつけられなかったなぁ。

まったくわからないことだらけで、少し疲れてしまったのかもしれません。

ちなみに、インストールを待つ間に、やかんが読んだ本がこちらになります。

DTMに役立つ音楽ハンドブック ~音楽のキホンが入門からわかる!~ (日本語) 楽譜 – 2019/7/12
岡 素世 (著)

_

《やかんの感想》

書いてある内容は楽譜の読み方から、DTMで、打ち込みや作曲の知識をゼロからあっさりと解説してあったものです。
いつでも使えるコード表や用語集もありがたかったけれど、DTM上でのドラムキットの鍵盤図(p69)とかは、なるほどそうやって配置してあるのかと勉強になりました。
ピアノロール画面からだと、ベロシティ(音のボリューム)がいじりやすいのがよさげですね。
ギターなどの特殊奏法 p78 (ハンマリングオン、プリングオフ、グリッサンド、チョーキング)を、ピアノロール画面からどうやって再現するのかも知らなかったから、参考になりました!
それと音楽の定位について、コントロールチェンジでパン情報を入力できるのね。
0が左で、中央が64で、ま右が127。バンドやオーケストラの定位なども参考になりました。
薄い本なので、ざっと2-3回は読み直したけれど、なかなか難しそうだなぁ。
YouTubeなどで知った知識と併せて、おぼろげながらわかりかけてきた感じではあります。

音源追加やら動作確認やら

オーケストラのフリー音源追加。

シンセボイスっぽいの。(動作未確認)

izotope Ozon_manual オゾンも動作未確認。バージョン違うけれど、これを参考にしてみる。うん、ヒントになればいいなぁ。

dexedのすごさがわかってきた。

ひょっとして、ゲーム音楽のシンセって、dexedVOPMexが使えたら、十分すぎるんじゃなかろーか。(小並感)

_

Dexed : FM multi plaform/multi format plugin
_
_

これいいね

あれこれ試行錯誤しているけれど、今回はここまでです。

あせらず、ぼちぼち 勉強しよっと。

とりま、目標。
『ぼちぼちやる』(だらだらではない)
『完璧を目指さない』(ど素人なのは重々承知、でも、続けはする)
『パクらない』(もし何かに似ているといわれても、いちいち動揺しない)

やりたいこと多すぎ、わろた。
広く浅く やってみるのです。

それでは、またです。

関連記事

_

にわかDTMerとして2か月経過しました。BOOTHにてフリーBGM2曲を追加しました。
はじめて無料のDAW Cakewalkをダウンロードしてから、ちょうど2カ月が経過しました。 まだまだ騒音のレベルをでていませんが、ぼちぼち遊んでいきます。 げーむやかんの知り合いからは、 「 なんで曲名が、制作日時と制作の順番なんだよww 」ってよく言われます。 管理しやすいからです。 イメージした文章をそえるのすらメンドクサイですが、しぶしぶ 適当なキーワードをいれたりしています。
音楽素材集『げーむやかんBGM1』  著作権表記は必要ですが、粗製濫造されたゲーム用BGM又は動画用BGMをフリーBGMとして頒布します。
『げーむやかんBGM1』 を無料で頒布します。 にわかDTMerの やかんが遊びで作った へたくそなフリーBGMですが、BOOTHにて...
Humble Software Bundle Music Producer を20ドルでぽちっただけの話です。日本円で時価2282円でした。
ハンブル ソフトウェアバンドル:音楽プロデューサー Humble Software Bundle Music Producer を20ドルでぽちっただけの話です。日本円で時価2282円でした。
Fair   DTMのど素人  やかんがオリジナル曲というかメロディを作って遊んでいます
Fair DTMのど素人 やかんがオリジナル曲というかメロディを作って遊んでいます。 ・フリー音楽の素材ではありません。 ・どこに公開す...
microKEY-25が到着、動作確認とバンドルソフトをいれて、まだてんやわんわな話。
microKEY-25が到着、動作確認とバンドルソフトをいれて、まだてんやわんわな話。 前日譚はこちらになります。 _ この記事の...
自分用のDTMに関する作業工程のメモ的ななにかです。
自分用のDTMに関する作業工程のメモ的ななにかです。 自分用のDTMの作業工程てきなメモっぽいものです。 順次、修正したり、加筆したり、...
DTM用に、midiキーボードを買おうと思って、microKEY-25にするか、nanoKEY2 BKにするかで迷った話。
KORG 定番 USB MIDIキーボード microKEY-25 音楽制作 DTM 省スペースで自宅制作に最適 すぐに始められるソフトウェアライセンス込み 25鍵 ぽちりました!
無料のDAW、Cakewalk(旧SONAR)こと、 BandLab AssistantとCakewalk by BandLabをインストールした件
無料のDAW、Cakewalk(旧SONAR)こと、 BandLab AssistantとCakewalk by BandLabをインストールした件。 げーむやかんは創作全般を扱うとはいえ、音楽については、いささか門外漢です。 いま、この記事を書いている やかんは、漫画制作やイラスト制作に飽きてくると、気分転換に、いろんな逃避行動を行います。 したがって、この記事をもって、DTMやDAWについての知識を得ることは期待できませんので、お時間のある暇な方だけ読み進めていただければ幸いです。
_

スポンサーリンク