真冬に手が冷たい、手がかじかむ対策、マウスと同時に、液タブも使いたい げーむやかんの場合

シェアする

真冬に手が冷たい、手がかじかむ対策、マウスと同時に、液タブも使いたい げーむやかんの場合

手が冷たい976581

げーむやかんが2018年冬に採用予定の卓上暖房です。

俗に言われる「ヒヨコ保温電球」を卓上にて使っています。
すでに、実用テストをしていますが、手が冷えないので、ありがたいです。
導入コストとランニングコストを削ってあるため、保護カバーも使っていません。
普通の電球スタンドの傘を外して、発泡スチロールで電球を机に触れさせないようにして、熱さを放出する電球の上部分を自分の方に向けて使用しています。1時間も使用していると、ガラスの電球全体がそれなりの熱をおびてきます。
ちなみに危惧していた、保温電球の明かりで、利き手の内側が影になってしまわないか、つまりペンで描く部分が影になるのではないか?という心配は杞憂に終わりました。
使用中では、かろうじて赤く見える程度で、まったく照明器具の役には立ちません。

快適なパソコン操作1246171

電気代計算シミュレーターで電気代を計算してみましょう

_

全国の電力会社10社の消費電力単価を元に作成した電気代計算シミュレーターです。 消費電力をW(ワット)やkW(キロワット)で切り替えたり、詳しい利用時間を設定でき、日額・月額・年額をすばやく表示します。
_

 ざっとですが、月にかかる電気代は、地域差はありますが、1日10時間使用で、月額300円程度です。
_
 もし仮に、丸一日使いっぱなしでも、40W×24時間×30日で800円ぐらいで済むようです。
_

火事の心配について

 げーむやかんの環境では、卓上でパソコンを使っているとき以外は、電源が切れるように細工してあります。
 また、卓上でパソコンを使っている時には、たいてい視界に入るので、保護カバーもいらないかなぁといった印象です。
 1時間もたつと電球自体がそれなりに熱くなる(体感で沸騰しまくるお湯ぐらい)ので、火事の心配が皆無というわけでもないですが、現在のところは、快適に使えています。
 台座に使っている発泡スチロールには、熱は伝わらない距離です。有毒ガスも発生しそうもありません。
 電球自体もまんべんなく熱くなることも分かったので、冬になるころには、スタンドを立てて使っているかもしれません。
 
gameyakan卓上暖房2

関連商品

※初回購入時には、保温電球カバー付きのものと、マルカン クリップソケットがあると、より安全に使用できますね。
それと、保温電球に関して言えば、アサヒヒヨコ保温電球のシリーズも有名ですが、電球の大きさなどの規格が異なるので、確認が必要です。

※今回は電気代を抑えるために、あえてペットヒーターを転用してみたけれど、もちろん、もっと安全で快適な方法は他にもあると思います。

ミニマルランド 保温電球カバー付き 40W

_
_
ミニマルランド 保温電球カバー付き 40W

マルカン クリップソケット KA-14

_
_
マルカン クリップソケット KA-14

_

マルカン 保温電球 40W

_
_
マルカン 保温電球 40W

_

冬場の手がかじかむ対策

_

コタツでまったり274959